PRINTINNO(プリンティノ)は、kintoneアプリに登録されたデータを利用して、帳票出力をすることができます。

現在利用している帳票をそのままレイアウトを変えることなく利用できます。
印刷したい帳票をPDFファイルにしていただき、弊社に提出していただければ、kintoneアプリのデータをどの位置に表示するかなどを弊社で設定するので、お客様の調整は必要ありません。

設定完了後、印刷ボタンが表示されるようになるので、そのまま印刷するとキレイに印刷することができます。
見積もりや請求書はもちろん、行政に提出するすでに決まったフォーマットがありながら、面倒な項目などもすべてキレイに出力可能です。

最初に初期設定費用が発生しますが、1帳票の利用料は低価格で印刷枚数・ユーザー数も無制限でご利用いただけます。

 

kintone標準で印刷はできないの?

kintoneに標準として「レコードの印刷機能」はありますが、少し思い通りにいきません。
データベースとして活用する分には全く問題ありませんが、印刷しようとするとアプリのレイアウトそのままの見た目が印刷されることになります。(画像参照)

自社で利用する印刷のみでは問題ないかもしれませんが、お客様に提出するお見積書や請求書・報告書関係はやはりレイアウトが大事ですよね?

PRINTINNO(プリンティノ)は、そんな細かな設定をし帳票の出力が可能になるプラグインになります。

こんなことに活用できます

お客様にお渡しする見積書を簡単に作成しませんか?

お客様にお渡しする見積書をExcelやWordで作っていませんか?
クラウドサービスのサイボウズ kintone はブラウザーを通して簡単に情報の登録、蓄積はできるのですが、きれいにレイアウトされた帳票を作成することはできませんでした。

しかし、PRINTINNO(プリンティノ)を利用すると細かな設定は弊社で行い、お客様はプラグインの設定をするだけ!

設定が完了すると、kintoneからワンクリックでお客様にお渡しできる帳票が出力できるようになります。

さらにkintoneに見積書データを一元管理することで、活動のフォローもしやすくなり、売上予測や分析することもしやすくなります。

申請書類や複雑な帳票をkintoneで管理

行政に出力する書類や、決まったフォーマットで提出する書類・・・・
毎回、Excelのデータをコピーして使いまわししていませんか?
Excelのデータがたまると去年のデータはどこにいった???なんてこともあります。

複雑や書類や細かな帳票もPRINTINNO(プリンティノ)にお任せください。
PDFデータを提出いただければ、データと帳票の印字を連携し、細かなプリントも簡単になります。
帳票のデータはkintoneにデータベースで保管されるので、いつでも一覧で確認可能です。

利用料金